2010年04月30日

乳頭温泉では 4番 

blogram ブログラム 

乳頭温泉 のカテゴリでは

4位   ランクイン!!


ここです >>>> blogram投票ボタン



実は 1月末は 首位だったみたいわーい(嬉しい顔)


乳頭温泉 は 1月に 1度 行ったきりの温泉なんですけどねわーい(嬉しい顔)

湯河原温泉 の方が よっぽど通ってるのに ランク外なのです

湯河原温泉 は 人気が多いのかしらん??


posted by ebisu-roppongi at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) |  秋田 乳頭温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

秋田弾丸ツアー  オマケ


乳頭温泉郷  鶴の湯 を
午後3時に出発したバス(乗り合いタクシー)は、4時には、秋田空港に着きました。 残念なことに、JALを予約していたので、空港で約4時間待つことになりました。 鶴の湯での滞在時間の3時間よりも多くを、この秋田空港で過ごします。


 ● 秋田空港は、土産物屋が充実。 秋田の名産が充実してるのかもしれませんね。

きりたんぽ

とんぶり

じゅんさい

ハタハタ

もろこし

日本酒

りんご


 ● (ゴールドカード提示でで無料な)有料ラウンジもちゃんとありました。Internet もありました。
 

 ● レストランは、和食・洋食・中華の3店。 当然、和食屋杉のやで郷土料理を食します。
     杉のや 秋田駅の駅ビルにも入ってるようですね。 by ぐるなび
   日本酒をやりながら、2時間ほど楽しんだのは


ハタハタしょっつる鍋




稲庭うどん



じゅんさい、とんぶり、がトッピングでついてる  5段盛。
名物がいりいろはいってお徳です。
 出雲そばみたい。


稲庭うどん ツヤツヤです




帰りは、JAL

無事に飛んで帰ることができました。 神様ありがとうございます わーい(嬉しい顔)

秋田、乳頭温泉 の 弾丸ツアーはこれでおしまい 手(パー)
posted by ebisu-roppongi at 18:47| Comment(1) | TrackBack(1) |  秋田 乳頭温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

乳頭温泉卿 鶴の湯 への日帰りの旅

乳頭温泉郷  鶴の湯


実は、日帰りなのです。
昨日、秋田市内のビジネスホテルに泊まって、今日昼前から鶴の湯はいって、3時のバスに乗らないといけないのです。


滞在の段取りは、

まず、混浴露天風呂にザブン

ランチ

内風呂でゆったり

また、混浴露天風呂

3時に撤収!!


ランチは、山の芋鍋 焼き岩魚付  1,700円


素朴な味わいで 意外と美味しかったです。

いぶりがっこ (いぶったタクアン) は苦手かも。


若い女性3人組とか、4人組も来ていたので、 混浴っ に期待しましたがたらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)
若い女性は、 女性専用の露天風呂に入ったんでしょうね
ま 女性専用の露天風呂があれば、普通そっちに行きますね。

でも、混浴露天風呂のほうが、広くて気持ちいいですよ 揺れるハートハートたち(複数ハート)
たぶん。。。
posted by ebisu-roppongi at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) |  秋田 乳頭温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

混浴なら 鶴の湯!

たどり着きましたるんるん



乳頭温泉郷  鶴の湯いい気分(温泉)


秋田空港から バス(乗り合いタクシー)で 約2時間。 雪道を走ります。
途中、角館を経由したので、情緒ある武家屋敷なんかも見ることができます。

鶴の湯は、秘境です。 県道に、路線バスの停留所”鶴の湯入口”があるのですが、さらにそこから、雪道を車で5分。
スキーのゲレンデか? といった道を行きます。


これが、鶴の湯の入口



受付棟です
 


そして、露天風呂 混浴です るんるん


混浴ゆえに、しっかり写真を撮ることはできません。 女性は、中年カップルで2組いました。
混浴ですが、お湯がしっかり白濁しているので、裸体はあまり見えません。 タオルも巻いてますが。

この、乳頭温泉の露天風呂  広いです
20坪はありますから、 他の人をそんなに意識しなくて平気です。

お湯もかけ流しで、湯量豊富。
地面からも、ボコボコ温泉が湧き出しています。 たまに熱いです。

雪が降って、頭は寒いのですが、下はポカポカ いい心地です黒ハート


内風呂


天然温泉がドバドバと注がれています。
鉄管だと、すぐダメになってしまうのか、 木枠からお湯が流れてきます。 木枠の周りは、湯の花がこびりついています。
水も流れていますが、たぶん天然の湧き水、冷たくて美味しいです。



鶴の湯は、一緒に話題になる妙の湯と違って、本当に素朴な温泉

湯量は豊富ですが、 洗い場だとか、脱衣所だとか、休憩室が今風にきれいに整備されているわけではないのです。

でも、その自然のままが趣がありますね。

それに、ビジネスベースで考えると、
洗い場に、普通のお湯が出て、石鹸でジャブジャブ洗えるようになれば、お湯を沸かすガス代もいるし、石鹸をジャブジャブ流すために、下水道もケアしなければならない。
アクセスの悪い、秘境が秘境らしくあるのは、自然の成り行きかもしれないですね。


ともかく、入浴料 500円に対して、満足度は無限大です。
posted by ebisu-roppongi at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) |  秋田 乳頭温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これぞ秘湯だ 乳頭温泉 鶴の湯

先週 出張で秋田に行った翌日に乳頭温泉へと足をのばしました。

携帯でいかに 雪国で 秘境 であるかを お伝えしたかったのですが、 電波がはいりませんでした。。。  僕のは、au





バスで、こんな道を行くのです。
ホント 自分でレンタカーを運転しなくて良かった。 なんて、感じます。

乳頭温泉へのアクセスは、 車。

電車で田沢湖駅で降りて、路線バス という手もありますが、時間がかかるので、あまりオススメできません。

かといって、自分でこんな真っ白な雪道を運転するのは、神経を使うので、のんびりバス。 でしょう。


この アクセスの悪さが 秘境の秘境たる由縁ですね。
posted by ebisu-roppongi at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) |  秋田 乳頭温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

飛行機は無事に飛ぶのか?

飛行機は無事に飛ぶのか?

JALの再建問題ではありません。


秋田が雪なので、飛行機が飛ぶのか 心配しました。

無事に秋田入りしましたが 真っ白に雪が積もっています。
posted by ebisu-roppongi at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) |  秋田 乳頭温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

秋田出張のついでに乳頭温泉


明日は 秋田へ出張です。
 (今年初の出張です。)

飛行機が雪で欠航にならないか心配。
雪雪雪雪雪雪雪雪雪雪雪雪雪


せっかく、金曜日の秋田なので  後泊して、
いい気分(温泉)いい気分(温泉)いい気分(温泉)いい気分(温泉)いい気分(温泉)いい気分(温泉)いい気分(温泉)いい気分(温泉)いい気分(温泉)いい気分(温泉)いい気分(温泉)いい気分(温泉)いい気分(温泉)
秘湯 乳頭温泉まで足をのばしてみるつもりです

るんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるんるん
posted by ebisu-roppongi at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) |  秋田 乳頭温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。