2010年01月04日

あけましておめでとうございます! 大発会

あけましておめでとうございますexclamation

今日は 大発会
証券会社含めた金融機関の仕事始めです。

大発会 、年末の大納会もそうですが、
午前中の前場だけでマーケットが閉まる セレモニーな一日

勤務時間は5時までありますが、前場終了とともに職場でも打ち上げが行われるので、午後は三々五々に帰ってしまいます。
皆で、ランチに行き酒をあおることもあります。
年末は、神田あたりに飲みに行きましたが、年始の今日は何となく帰宅しました。
4日月曜日からのスタートなので、ちょっと 気が重い。。。

このブログ 証券マンの全国グルメも 昨年 2009年1月27日からスタートしました。
記念すべき第1回のタイトルは 沼津漁港と新幹線 でした
ふりかえれば、 約1年 自宅で携帯で出張先のホテルで、時には会社のPCから 更新を続けてきました。
よくアクセスしていただく読者の方や、感想をメールしていただけることも増えてまいりました。  超大手広告代理店(電通のことでしょ。)の友人から、年賀状にて激励のメッセージももらったり、継続して、情報発信することの意義を感じました。

このブログは 東京大手町で働く証券会社員である私が リアルに ビジネス出張で日本全国を旅をし、食べたことの感想を中心につづられています。  たまに、雑感もありますが。  時には、プライベートで湯河原の温泉東京の温泉を訪ねていることもあります (なぜか 温泉マメ知識なんて記事カテゴリまで作っちゃいました。) が、基本的に、仕事での出張で日本全国を巡っています。


>よくもまあ、そんな地方都市に仕事があるね! 

もちろん、地方だけ担当しているわけではなくて、 基本 東京での営業が多いです。  地方の取引先との折衝にしても、電話・メールなどで粗方済ましてしまいます。  まあ、経費に制約がない限りは、地方行脚も悪くないかなぁ と思いながら、スケジュールを組んでいます。

本当は、某Y先輩のように、うまく海外出張をセットしたいのもヤマヤマなのですが、ご時世がらあんまり派手なことは避けていますたらーっ(汗)

読者の方々に、このブログも参考に、地方出張・国内旅行のスケジュールを組んでいただけると幸いです。わーい(嬉しい顔)


本年も宜しくお願いいたしますわーい(嬉しい顔)
タグ:大発会
posted by ebisu-roppongi at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 金融 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

富士山と沈みゆくJAL 日本航空

出張で JALの 福岡-羽田 便に乗りました

晴れよく晴れていて晴れ 富士山が きれいに見えましたぴかぴか(新しい)



♪ あたまを雲の上に出し    ♪ 富士は日本一の山 !
です。 本当に!

着陸後

JALグループは皆様にご心配をおかけしております

全社員一丸となって頑張ってまいります


みたいな、アナウンス


従業員の気位の高さが感じられます


高い人件費や 退職者への年金支払いがネックなのに

従業員の気位の高さと 人件費の高さは比例してそう


あんなにスチュワーデスいらないよ
まぁ すすめられれば、 飲み物 アメ ももらうけど
面倒くさいだけ

採用抑えてるせいか フレッシュなスチュワーデス見ないし

飛行機乗ったら スチュワーデス口説く みたいなの
期待できないしふらふら

スチュワーデスは 一定以上乗せなきゃいけないとか
決まりがあるのでしょうか??

国交省も お金のことばかりじゃなくて、
スチュワーデスを乗せなくてもOK とか
そういった 規制緩和 をしてあげたらいいのにね

posted by ebisu-roppongi at 17:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 金融 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

安定利回り商品に人気があると地方は疲弊する

旅行・グルメ ブログなのに
なぜ、 旅行の話ではなく、 金融商品の話をしているかというと

リスク回避の動きは、継続していて
国債・優良企業社債にばかり、人気が集まり
小さくても 実入りが多い金融商品を売る機会が少なくなったのである。

小さくても 実入りが多い金融商品を売るためなら、地方まで足をのばすのだが、
今は見入りの少ない ローリスクの金融商品を 大きなロットでやっていただける
東京の機関投資家にご紹介しています。

やっぱり、景気が悪いと 地方にしわ寄せが来ますね。
民主党政権になっても、格差 は縮小しないね。
posted by ebisu-roppongi at 21:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 金融 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

証券化商品 CMBS(ノンリコースローン)等

旅行・グルメ ブログなのに
また、金融商品を話題にするかといえば

最近 安定商品のセールスで資金力のある機関投資家との取引なので、
近場の移動で済んでしまうので、地方に行かないから
なの? である。


2007年8月 パリバ サブプライムショック以降
さらに 2008年9月 リーマンショック以降は、


証券化商品が目の敵にされて
事実上販売はストップしてしまいました。
当然、入り口のCMBSなどを証券化する部分もストップしてしまうので、
CMBSレンダーから資金調達していた不動産関連企業に 強い影響が出ている。


CMBS とは、簡単に言うと、不動産へのローン(ノンリコースローン)の、もしくは、その集合体

CMBSレンダーとは、融資する金融機関のことで、
銀行とは異なり、
ローンを出したら、すぐにそのローンを売却してしまう。
つまり、銀行みたいに資金力がなくても融資の商売が出来てしまう。
(これが、証券化)



証券化の実績額が回復した との報道があったが、
これは、ほとんど、RMBS のもの。
もともと、日本国内では、CMBSの発行額は証券化全体から見ると、大きくない。


RMBS とは、簡単に言うと、住宅ローン、もしくは、その集合体


報道は本質を突いていなくて、
従来からある、信頼性を十分に評価されている商品に機関投資家の資金が戻ったにすぎない。

タグ:証券化 CMBS
posted by ebisu-roppongi at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 金融 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仕組み債

旅行・グルメ ブログなのに
なんで、
景気回復だの二番底だの、経済状況を気にするかといえば

最近 仕組み債のセールスで地方金融機関を回ることが少なくなっているから
なの? である。

2008年9月 リーマンショック以前
さらに、2007年8月 パリバ サブプライムショック以前は

CDS なんかの 仕組み債が よく売れた
ロットは、小さくても 実入りが多いので、 地方のお客様におすすめしたものです

わかりにくくて、実入りの多い商品を いかに 販売するか
これは、セールス担当の能力だし
プロダクトチームの 腕の見せどころ。

安定利回りだの 元本確定商品 扱っても 興奮しませんね。

posted by ebisu-roppongi at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 金融 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

景気回復なのか? 二番底なのか?

企業業績・景気の回復が 統計データで最近説明されている

企業の資本市場での調達額の回復

証券化商品の証券化金額の回復

企業生産指数の回復

マンション販売の回復

など

しかし、株価は二番底を試す展開 だとか

どういうことなのでしょうね。

posted by ebisu-roppongi at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 金融 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。