2010年05月19日

うたうの宿 は 第一興商



> うたうの宿は第一興商の経営
> 同じような 均一 格安旅館チェーンの伊東園も伊豆に多く
> て、しかもカラオケ店チェーンが経営。
> 行ったことがあります。
>
> たぶん 既存の旅館を安く買いたたいたので、ハードはいい。
>
> 食べ放題もそれなり
>
> ただ、接客はない
>
> そして、温泉は
>
>
> うーん
>
> 循環 塩素消毒 なので
> お肌がツルツルになりそう。
>
> 長湯はできなかった。
>
> 多少 金払っても かけ流し温泉がいいです。
>
>
posted by ebisu-roppongi at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) |  湯河原温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

ほたるの季節 Coming Soon

ほたる



ホタル



ぴかぴか(新しい)初夏の風物詩もいいもんですぴかぴか(新しい)


東京近郊でも楽しめますひらめき

ぴかぴか(新しい)椿山荘 Firefly Festivities
     5月15日〜7月19日

ぴかぴか(新しい)東伊豆 ほたる鑑賞の夕べ  
     6月4日〜6月20日

ぴかぴか(新しい)天城ほたる祭り
     6月1日〜7月7日

ぴかぴか(新しい)湯河原温泉 ほたるの宴
     6月4日〜6月20日

去年 湯河原温泉 ほたるの宴 に行きましたが、
こんなに都心から近いのに、ほたる がたくさんいて
驚きでしたexclamation×2
posted by ebisu-roppongi at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) |  湯河原温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

湯河原温泉でオーベルジュ @湯楽

湯河原 梅の宴を楽しんだ後は、
オーベルジュ 湯楽 にて ディナー
食前酒はやっぱり梅酒




前菜にモッツァレラチーズとイチゴ

変わった組み合わせだけど イケます
フォアグラもついてました。 ボリュームたっぷり




お野菜も お魚もおいしくて、最期のお肉(ヒレ肉)もよかったなぁ



そして、食後に温泉は入って
湯河原の温泉は、
あの日帰りチェーン 万葉の湯 に送られているぐらい
湯量 質 ともに Great!!
タグ:湯河原
posted by ebisu-roppongi at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) |  湯河原温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

湯河原 梅の宴 梅林ライトアップ

湯河原は春です。  梅の季節です。

湯河原幕山公園で開催されている 梅の宴 に行ってきました。

 

夜景を写真にするの、無理です。ふらふら





少し、よって撮りましたひらめき

 

でもあんまり わかりませんたらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)










梅の木に近寄って パシャひらめき

 


赤い梅もきれいですぴかぴか(新しい)
 

夜の梅 いいものでしたが、実際に行ってみないとわかりませんね。

みなさんも、是非 行ってみましょうexclamation×2
3月14日(日)まで開催中exclamation×2

宿泊は オーベルジュ湯楽 でするんるん
源泉かけ流しの温泉も楽しみです いい気分(温泉)
posted by ebisu-roppongi at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) |  湯河原温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月12日

旅荘船越 平野洋子さんのご冥福をお祈り申し上げます

船越栄一郎さんの妹 平野洋子さんが自殺されたそうです。
平野洋子さんは、湯河原の旅館「旅荘船越」の女将でした。
うつ病との、闘いをつづった、著書「梅一夜」が湯河原文学賞を受賞していることでも有名な方です。
最期は、うつ病を苦にして自殺してしまった。 残念です。ご家族の皆様も複雑な想いでいらっしゃることと思います。心からご冥福をお祈り申し上げます。


私も平野洋子さんの著作「梅一夜」は、読んでみましたが、
たんに うつ病との闘いだけでなく、
湯河原の美しい四季が描写されており印象に残りました。

折りしも 湯河原は 梅のお祭り 「梅の宴」 の真っ最中です。
2月20日(土)からは、ライトアップされて 「梅一夜」 が楽しめそうです。
久しぶりに 湯河原に行って自然を満喫したいものです。
posted by ebisu-roppongi at 12:45| Comment(0) | TrackBack(2) |  湯河原温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

湯河原温泉 で みかん

湯河原温泉へ行ったお土産に みかん を買いました

そんなに 酸っぱくなく、 美味しくいただきました。




駅前のお土産屋で 300円
ちなみに、 駅の構内では 400円
ちょっと遠いけど、直売所では 200円 で売ってました。
posted by ebisu-roppongi at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) |  湯河原温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

湯河原温泉にて万葉公園を歩いて独歩の湯へつかる

湯河原温泉の オーベルジュ湯楽 で朝食を食べた後は、

歩いて 3分程度のところにある 万葉公園 を散歩

万葉公園は森林・渓流でマイナスイオンがたっぷり (たぶん)
わーい(嬉しい顔)癒されますわーい(嬉しい顔)

ちなみに、万葉公園の名前の由来は、 万葉集に湯河原を詠ったものがあるから、

 足柄の土肥の河内に出づる湯の世にもたよらに子ろが言はなくに

歌の意味としては、
 足柄の土肥の河内(湯河原を指す)で
 お湯に入って、湯煙を見ていると
 遠くにいる 彼女のことが思いだされて、切なくなる

といった、温泉情緒あふれるラブソングです
(たぶん)

万葉公園を歩くと、小さな神社 狸福神社があります
カップルで願いを書いて納めると、永遠の愛が約束される
なんて 言い伝えがあるそうです

さらに、万葉公園を奥まで歩くと、
足湯 独歩の湯 があります。
湯河原ゆかりの作家 国木田独歩にちなんで、2001年にオープンしたそうです。

    

ちなみに、
湯河原で 他にも ままねの湯  こごめの湯 という 日帰り入浴施設があります。

ままねの湯 は 昔ながらの湯治場 
 ままね は  崖の根 という意味だそうで
 湯河原 の地形を象徴していますね

こごめの湯は 大きな入浴施設
 こごめ は  子を産め という意味だそうで
 安産にご利益がある そうです。


「独歩の湯」は“足湯”施設です。
地理風水を応用して日本列島をイメージした園内に、さまざまな効能をもつ9つの泉を用意しました。温泉に足を浸し、さまざまな刺激で足の裏をマッサージする9種類の健康回復の泉。

脾骨(ひこつ)の泉
この泉は、体内の内分泌と代謝異常そして骨と関節と足に効果があります。
皮口(ひこう)の泉
この泉は、肌の若返り、口に関する事に効果があります。
平静(へいせい)の泉
この泉は、心穏やかになる、なごみの泉です。イライラや神経系の病に効果があります。
腸鼻(ちょうび)の泉
この泉は、腸と鼻に効果があります。蓄膿症・花粉症・便秘などの腹一般に有効です。
思考(しこう)の泉
この泉は、やさしい気持ちを取り戻し、心を和らげ幸せな気持ちになれる効果があります。
脈胃(みゃくい)の泉
この泉は、高血圧・動脈硬化・心臓病そして、胃の病気に効果があります。
喜(よろこび)の泉
この泉は、楽しく思わず笑ってしまう場所です。笑いは体全体を癒します。
肝目(かんもく)の泉
この泉は、肝臓と目に効果があります。
腎耳(じんじ)の泉
この泉は腎臓と耳に効果があります。他に膀胱炎や夜尿症、頻尿にも効果があります。
posted by ebisu-roppongi at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) |  湯河原温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

湯河原温泉 湯楽 の朝ごはん

湯河原 湯楽 の朝ごはん



焼き魚 温泉たまご といった ベーシックなラインアップに加えて
爽やかなデザートがついてきます。
湯河原温泉を囲む山々を望みながら、爽やかな一日が始まります。

posted by ebisu-roppongi at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) |  湯河原温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

続 山崎まゆみさん講演会@湯河原湯楽

Yokoso Japan! 大使で 温泉エッセイストの山崎まゆみさんの講演会が
湯河原 湯楽 でありました。
食事は講演会の後だったので、 夜7時半からのスタート

ちょっと おあずけワンちゃん状態でした。

でも ごはんは おいしくて 満足でした。



前菜のお肉 (メインじゃないですよ。。。)


前菜の2皿目 (ウニとジャガイモのハーモニーが楽しい)


お刺身 (トロ旨い)


温菜皿 (トマトがおいしい)



野菜皿 (ヘルシーでいいですね)




魚 (エビがおいしい)

お肉 (トリフが添えられていましたが、撮り忘れ。。)
posted by ebisu-roppongi at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) |  湯河原温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

山崎まゆみさんの講演会@湯河原 湯楽

Yokoso Japan! 大使で 温泉エッセイストの山崎まゆみさんの講演会が
湯河原 湯楽 でありました。

せっかくの機会なので行ってきました。

湯河原温泉の町は 紅葉シーズン・みかんシーズンで
 (ミカン狩りが人気です♪)
とってもいい観光日和でした。
万葉公園も散歩しましたけど、ちょうどいい気候ですね。

講演テーマは
数多くの文士たちが愛した湯河原温泉とその関わり合いを中心に、
文学と温泉にまつわるエピソードを交えて
の予定でしたが

海外の温泉も紹介していただいて、
旅行気分を味わえる
楽しい講演会でした♪
posted by ebisu-roppongi at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) |  湯河原温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。