2010年01月19日

温泉マメ知識 その7 〜乳頭温泉郷 鶴の湯 白湯〜


秋田弾丸ツアー オマケ その2

温泉マメ知識です。


鶴の湯


の混浴露天風呂 白湯は 
旅館web site によれば、 含硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物・炭酸水素泉(硫化水素型)

なんでも入っていますね

成分豊富なので 



★ 効能は



美肌効果であったり、
血管を広げる働きによる皮膚血行を促進であったりでしょうか。
肌、そして、鼻、で温泉気分を味わいました。

お風呂ごとに、泉質が違うそうです。 詳しくは、→ 鶴の湯 web site

また、乳頭温泉郷の温泉で様々な泉質があるそうですから、今度は宿泊して、湯めぐりパスを使って、
いろんな 温泉に 浸かりたいですね。
posted by ebisu-roppongi at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉マメ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。