2009年11月26日

温泉マメ知識 その5 〜万座温泉〜

万座温泉

は硫黄泉

================================================

★ 効能は

硫黄が温泉の中に溶けているために、特有の臭いがあります。
血管を広げる働きがあり、皮膚血行を促進して保温効果を発揮します。

================================================


万座温泉は、1日540万リットルという豊富な湧出量を誇る硫黄泉
昔から、豊富な湯量に恵まれ、泉質は20種類を越え、名湯中の名湯といわれていました。
適応症も多彩で、昔から呼吸器病や胃腸病、リウマチや皮膚病に効能があるといわれ、
難病を治したというエピソードも数多く伝わっている。
さらに美肌効果も期待でき、女性にも圧倒的な人気を誇っている。


万座温泉は、
昔 万座プリンスの招待券をもらった際に はじめて行きました。
白根山の懐、標高1,800Mに位置し、濁河温泉とともに、通年自家用車で行くことができる日本最高所の温泉で「星に一番近い温泉」として知られています。
posted by ebisu-roppongi at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉マメ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。