2009年10月29日

富士山と沈みゆくJAL 日本航空

出張で JALの 福岡-羽田 便に乗りました

晴れよく晴れていて晴れ 富士山が きれいに見えましたぴかぴか(新しい)



♪ あたまを雲の上に出し    ♪ 富士は日本一の山 !
です。 本当に!

着陸後

JALグループは皆様にご心配をおかけしております

全社員一丸となって頑張ってまいります


みたいな、アナウンス


従業員の気位の高さが感じられます


高い人件費や 退職者への年金支払いがネックなのに

従業員の気位の高さと 人件費の高さは比例してそう


あんなにスチュワーデスいらないよ
まぁ すすめられれば、 飲み物 アメ ももらうけど
面倒くさいだけ

採用抑えてるせいか フレッシュなスチュワーデス見ないし

飛行機乗ったら スチュワーデス口説く みたいなの
期待できないしふらふら

スチュワーデスは 一定以上乗せなきゃいけないとか
決まりがあるのでしょうか??

国交省も お金のことばかりじゃなくて、
スチュワーデスを乗せなくてもOK とか
そういった 規制緩和 をしてあげたらいいのにね

posted by ebisu-roppongi at 17:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 金融 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日本航空JALは有害無益でまったくいらない。日本航空JALという企業は昔から邪悪なことばかり犯しまくってきた。財界の指定席と言われて航空どころか政界から暴力団まで大きな権力をふるい強制的に国民を虐待してきた。今の政界やマスコミには、もと日本航空社員がわんさかあふれている。そもそも日本航空の社員というだけで行き帰りとも車で送り迎えである。さらに有名人と結婚して栄耀栄華を楽しみ芸能人やキャスターとして莫大なギャラを独り占めしてきたのも日本航空社員である。それでいて裏情報には精通していて、監禁虐待の対象となった新井泉さんのような国民には、連絡もしないで配るものも配らなかったり、サービスをわざと受けさせなかったり、たくさんの妨害を会社ぐるみで犯してきた。ほんとに不快そのものの会社である。もちろん日本航空社員は、監禁虐待者をせせら笑って、のうのうと優雅な犯罪人生を謳歌しているのだ。なんと国民の財産を不正によって奪い取りまくった郵政の取締役にも日本航空社員がなっているのだ。まさに日本航空は強盗殺人鬼であり陰の暴力団そのものである。こんな国営ヤクザを消滅させて、虐待のないまともな国民生活を取り戻すべきだ。
Posted by 郵政のように国民の財産を奪い取る日本航空を消滅させましょう。 at 2009年10月31日 07:45
日本航空JALに強い感情をお持ちですね。
いろいろな過去がある会社なんでしょう。

しかし、民主党の前原大臣などの対応も良くないですね。
飛行機が飛ばなくなったら困るから破綻させません。
と、先に断言するのは、日本航空をつけ上がらせるだけでは?
日本航空の撤退で定期便がなくなる、空港には国家が何らかの支援をする、とかの発言も

過去のイケイケ公共事業のケツを持つみたいで、何だかなぁ
親方日の丸万歳!!

ようやく、JALマイレージが航空券に引き換えできるところまで貯まったので、
ANA全日空に乗り換えます。
バイバイ JAL!
Posted by ebisu-roppongi at 2009年11月01日 00:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。