2009年11月30日

坂の上の雲 第1話

NHKのスペシャルドラマ 坂の上の雲 第1話

土っぽい感じがうまく出てて、明治維新の松山が描写されています

本木雅弘や香川照之が、旧制中学生のところから 役を演じるが、土っぽい感じもあいまってか アラフォーを感じさせない。

スゴいね!


第1話の舞台は愛媛・松山が中心なのですが、昔のものだから、リアルに松山じゃないでしょう。
エンドロールでも、撮影協力に 長野とか 天草とか 会津若松とか あるので
それなりの 味がある ロケ地が他にあるのでしょう。

ただ、若者を東京に送り出す 港は さすがに 松山 なのでしょうか?


いずれにしても、道後温泉でのロケやシーンはなかったです

そもそも 道後温泉 が この時代に今の雰囲気で 存在しているのでしょうか?

本木雅弘の上半身裸ショットはあったけど、 道後温泉での 入浴シーンがあっても おもしろいですね。
posted by ebisu-roppongi at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) |  松山 道後温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

世界遺産 @日本

日本にある世界遺産は 現在 14箇所

文化遺産として 11 箇所  自然遺産として 3 箇所


<文化遺産>

  • 法隆寺地域の仏教建造物 (1993年12月)
  • 姫路城 (1993年12月)
  • 古都京都の文化財 (1994年12月)
  • 白川郷・五箇山の合掌造り集落 (1995年12月)
  • 原爆ドーム (1996年12月)
  • 厳島神社 (1996年12月)
  • 古都奈良の文化財 (1998年12月)
  • 日光の社寺 (1999年12月)
  • 琉球王国のグスク及び関連遺産群 (2000年12月)
  • 紀伊山地の霊場と参詣道 (2004年7月)
  • 石見銀山遺跡とその文化的景観 (2007年6月)


<自然遺産>

  • 屋久島 (1993年12月)
  • 白神山地 (1993年12月)
  • 知床 (2005年7月)


私は、大阪出身の地の利があるので、

法隆寺地域の仏教建造物、
姫路城、
古都京都の文化財、
原爆ドーム、
厳島神社、
古都奈良の文化財、
日光の社寺、
紀伊山地の霊場と参詣道

と 8箇所は既に行ったことがあります。

まだ、世界遺産 って言葉が無い時代でしたが。

るんるんそれなりに代表的な日本の名所がるんるん
るんるん世界遺産に登録されているんですねるんるん


実はこんど はるばる 島根県

石見銀山遺跡とその文化的景観

に行く予定があるのです。

これで 14箇所中 9箇所 制覇になりますグッド(上向き矢印)


 ↓↓ ワンクリックお願いします。 
 blogram投票ボタン
posted by ebisu-roppongi at 16:11| Comment(1) | TrackBack(0) |  島根 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

温泉マメ知識 その6 〜伊香保温泉〜

伊香保温泉

は硫酸塩泉


=================================

★ 効能は

硫黄、カルシウム、マグネシウムなどを含み
美肌効果、動脈硬化の予防などの効能があるといわれています。

=================================


伊香保温泉には湯の色が特徴の『黄金の湯』は、
湯の中に含まれる鉄分が空気に触れ、酸化して独特の茶褐色になっていきます。

刺激が少なく、肌に柔らかな湯のため、
伊香保温泉は療養や静養の地として多くの人を癒してきました。

また特に体を芯から温め血行を促すとして
女性に優しい『子宝の湯』として知られてきました。
posted by ebisu-roppongi at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉マメ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

温泉マメ知識 その5 〜万座温泉〜

万座温泉

は硫黄泉

================================================

★ 効能は

硫黄が温泉の中に溶けているために、特有の臭いがあります。
血管を広げる働きがあり、皮膚血行を促進して保温効果を発揮します。

================================================


万座温泉は、1日540万リットルという豊富な湧出量を誇る硫黄泉
昔から、豊富な湯量に恵まれ、泉質は20種類を越え、名湯中の名湯といわれていました。
適応症も多彩で、昔から呼吸器病や胃腸病、リウマチや皮膚病に効能があるといわれ、
難病を治したというエピソードも数多く伝わっている。
さらに美肌効果も期待でき、女性にも圧倒的な人気を誇っている。


万座温泉は、
昔 万座プリンスの招待券をもらった際に はじめて行きました。
白根山の懐、標高1,800Mに位置し、濁河温泉とともに、通年自家用車で行くことができる日本最高所の温泉で「星に一番近い温泉」として知られています。
posted by ebisu-roppongi at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉マメ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

温泉マメ知識 その4 〜伊勢志摩 浜島温泉〜

お伊勢参りとあわせて 泊まった

伊勢志摩 浜島温泉 プレミアリゾート 夕雅

はナトリウム塩化物温泉


=================================

★ 効能は

無色透明で、多少しょっぱい味がします。湯気を吸い込むことで気道を浄化する作用もあります。血行を促進し、湯上がりはぽかぽか。

=================================


プレミアリゾート 夕雅では 露天風呂で 海に沈む夕陽の眺めが楽しめました。


 ↓↓ ワンクリックお願いします。 
 blogram投票ボタン
posted by ebisu-roppongi at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉マメ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

温泉マメ知識 その3 〜武蔵小山温泉〜

近場なのでよく通っている

武蔵小山温泉

黄金の湯はナトリウム塩化物強塩温泉

黒湯は、重炭酸ソーダ泉


=================================

★ 効能は

●塩化物泉は

無色透明で、多少しょっぱい味がします。湯気を吸い込むことで気道を浄化する作用もあります。血行を促進し、湯上がりはぽかぽか。
-----------------------------------------------------------

●重炭酸泉は

重炭酸土類泉と重曹泉に分かれます。
重炭酸土類泉はカルシウムやマグネシウムが主成分で炎症を抑え、
重曹泉は保湿性を高めます。

=================================


特に、武蔵小山温泉の、黄金の湯は塩化物泉ですが、全体的に黄土色
上総群層から湧き上がる古代海水温泉だそうです。
まろやかな感じがあって、癒されます。

また、黒湯は東京でよく湧いていますが、
名前の通り黒っぽい温泉
つるつるとしたややヌメリのある泉質です。
保湿性の高さから、美肌効果があり、女性に人気だそうです。

ただ、どちらの温泉も温度が低めなのが、個人的には残念です。


 ↓↓ ワンクリックお願いします。 
 blogram投票ボタン
ラベル:武蔵小山温泉
posted by ebisu-roppongi at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉マメ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

温泉マメ知識 その2 〜道後温泉〜

先日出張で行った 松山

道後温泉

はアルカリ性単純温泉


=================================

★ 効能は

無色透明で無臭、刺激が弱いのが特徴です。
なめらかで、やわらかな温泉です。
疲労回復、皮膚病、神経痛、リウマチなどに効き、
お子様からお年寄りにもやさしいお湯です。

=================================


道後温泉は 日本人の肌に合うなめらかなお湯で、湯治や美容に、多くの人々から親しまれています。

坊ちゃん 夏目漱石 も楽しんだんでしょうね。


 ↓↓ ワンクリックお願いします。 
 blogram投票ボタン
posted by ebisu-roppongi at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉マメ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

温泉マメ知識 その1 〜湯河原温泉〜

温泉には主に 以下のような 泉質があります

単純温泉

塩化物泉

硫酸塩泉

硫黄泉

炭酸水素塩泉


 私が、ちょっとした週末に出かける

湯河原温泉

        は塩化物泉


=================================

◎ 効能は

無色透明で、多少しょっぱい味がします。
湯気を吸い込むことで気道を浄化する作用もあります。
血行を促進し、湯上がりはぽかぽか。
 
=================================


湯河原温泉が 海に近いから しょっぱい というわけでもないそうで
山の温泉でも、塩化物泉はあります。
 
湯河原温泉は、さらさら透明無臭なので、
あんまり、温泉って感じがしないけど、
いつも湯上りはポカポカで汗が引かない.

本当に 効能書きの通りだなぁひらめき

 ↓↓ ワンクリックお願いします。 
 blogram投票ボタン
posted by ebisu-roppongi at 17:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 温泉マメ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京油組総本店の油そば @赤坂見附

ランチは、赤坂まで来たので 油そばを食べてみました。

個人的には 油そば 好きなんだけど あんまり、 お店が無いです。

昔は、 早稲田のほうに あったので よく 行ってたのですが。。。

写真は、出てきた油そば 


ラー油と酢をかけて、よく混ぜてから いただきます。

下の写真が良く混ぜたもの。 
スープ というか タレ がそこにあるので、よく混ぜないと美味しくない。


大盛り 680円!
おなかいっぱいです !!
明日も行きたい !

この赤坂の 東京油組総本店 12時前なのに並んでました
好きな人は好きですよね

油そば

 油そば 知らない人のために お店の説明文を書き写しました。

スープのかわりに、特製タレと特別に調合した油、お酢とラー油を熱々の麺にからませて食します。
カロリーはラーメンのほぼ3分の2
塩分は約半分
そのネーミングからは考えられないヘルシーさです
しかも 特別に調合した油の主成分は 脂肪燃焼効果が高く
さらにビタミンEやポリフェノール、アミノ酸も豊富に含んできて美味しくて体にも優しいのです。
posted by ebisu-roppongi at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

道後温泉と坊ちゃん @松山

ぴかぴか(新しい)前泊で出かけた出張の夜に
 やってきましたるんるん
道後温泉本館

(湯船は撮影禁止なのです。)
1階の 神の湯 は 夜 11時までやっているので、
1泊2日の出張でも 行けます。

残念なのは、帰りの電車が最終が終わってしまったので、タクシーで帰ったこと。

とはいえ、わりと近い 勝山町にある プレミアイン松山に宿泊したので
タクシー代も 800円程度に収まって、よかった♪

浴室内の注意書きに
坊ちゃん泳ぐべからず

とあったけど
思わず泳いでしまいました。

ちょっと、 深めの浴槽なのです。



道後温泉のシンボル、道後温泉本館は、明治27年に建築された三層楼のどっしりしたもので、近代的なホテルや商店街の中にあってひときわ風格ある姿を誇っています。
 浴場は二種類あり、1階の大浴場を神の湯、小さい方を霊の湯といい、浴槽は花崗岩でできています。
 泉質は、アルカリ性単純泉で、日本人の肌に合うなめらかなお湯。湯治や美容に、多くの人々から親しまれ、明治以来の伝統として暖かい落ち着いた感じを保持しています。
 この道後温泉のいいところは、道後に泊まらなくても外湯を楽しめること。もちろん道後の主な旅館やホテルには引湯をしていますが、手ぬぐい片手にわざわざここまで来る人も少なくありません。ここには毎朝一番風呂に入ろうと、時を告げる太鼓の音を待ち構えている「朝湯会」のお年寄りや市民たちがいますが、長い間道後のお湯で肌を磨いてきたせいか、つやつやと顔色もよく元気そうです。こうした地元の人の伊予なまりを聞きながらのんびりお湯に浸るのも、また旅情が感じられていいものです。
 2階には、霊の湯のほかに、神の湯を利用する人のための広間(脱衣場)があります。湯玉印のゆかたを貸してくれ、湯上がりには、炭火で沸かしたお茶が、天目茶碗に入れられて出てきます。
 また、「又新殿」をはじめ、夏目漱石ゆかりの「坊っちゃんの間」、俳人・河東碧梧桐の書軸などをおさめた「展示資料室」があり、観光客の人気を集めています。
【道後温泉物語】
ラベル:道後温泉 松山
posted by ebisu-roppongi at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) |  松山 道後温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。