2009年10月30日

太宰府天満宮の名物 梅ヶ枝餅


福岡によった ついでに

太宰府天満宮


けっこう 天神からも近い 30分程度
ちなみに、天神って、太宰府天満宮が地名の由来かと思ったけど、ちがいます。

意外と小さい神社でしたが、 お守り等 は豊富です。
受験シーズンは 千客万来 だろう。

幼稚園児がいたので、遠足 か と思ったけど
併設の大宰府天満宮幼稚園
なんか賢くなりそう。

帰りは 参道で
  梅ヶ枝餅
梅の味じゃなくて、梅の刻印がある焼き饅頭です。
あったかくて、 美味しかったです。 ほんとに。
posted by ebisu-roppongi at 13:46| Comment(2) | TrackBack(0) |  福岡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

富士山と沈みゆくJAL 日本航空

出張で JALの 福岡-羽田 便に乗りました

晴れよく晴れていて晴れ 富士山が きれいに見えましたぴかぴか(新しい)



♪ あたまを雲の上に出し    ♪ 富士は日本一の山 !
です。 本当に!

着陸後

JALグループは皆様にご心配をおかけしております

全社員一丸となって頑張ってまいります


みたいな、アナウンス


従業員の気位の高さが感じられます


高い人件費や 退職者への年金支払いがネックなのに

従業員の気位の高さと 人件費の高さは比例してそう


あんなにスチュワーデスいらないよ
まぁ すすめられれば、 飲み物 アメ ももらうけど
面倒くさいだけ

採用抑えてるせいか フレッシュなスチュワーデス見ないし

飛行機乗ったら スチュワーデス口説く みたいなの
期待できないしふらふら

スチュワーデスは 一定以上乗せなきゃいけないとか
決まりがあるのでしょうか??

国交省も お金のことばかりじゃなくて、
スチュワーデスを乗せなくてもOK とか
そういった 規制緩和 をしてあげたらいいのにね

posted by ebisu-roppongi at 17:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 金融 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

長嶋茂雄さんと鳩山由紀夫さんのお気に入りの焼き鳥屋 鳥^

週末にご近所の かけ流し温泉を 楽しんだ後
田園調布へ移動

長嶋茂雄さんと鳩山由紀夫さんのお気に入りの焼き鳥屋として知られる
鳥^(とりえい)で
東京都大田区田園調布2-50-1

鳥^(とりえい)2.jpg
  (鳩山民主党代表からのお花も飾ってありました。)

持ち帰り専用の 鳥から揚げを購入
自宅でビールとともにいただきました。

鳥^の持ち帰り鳥から揚げは、平日のみ、5時以降、 なのですが
その日はちょうどお祭りがあって、 初めて買いました。

なかみは、手羽先とかモモとかムネとか 雑多に入っていて
美味しい っていうわけでもなかったですね。。。

持ち帰りだけで言うのも何ですが
田園調布セレブの行きつけの焼き鳥屋として知られているようですが、
味はわかりませんね。

単に、田園調布の駅前で焼き鳥を食べたい  と思ったら、
ココ 鳥^ に行くしか 選択肢がないっ てだけじゃないのかなぁ

適当な居酒屋もないし。。。

鳩山首相も 夜 田園調布で食事することはめったになく、
近所であれば、 自由が丘・奥沢に出没しているし。
田園調布の飲食店はちょっと 弱いかもね。
高級住宅地に、居酒屋は ムリでしょ。

鳥^(とりえい)3.jpg 
写真は、大 1,000円也
posted by ebisu-roppongi at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

東京で 源泉かけ流し温泉 を楽しむ

別に、旅行しなくても
東京にも温泉はあります晴れ

普通の 銭湯も 温泉を引いていることがありますよ。
しかも 価格は銭湯なので 大人 450円!

東京は地震がある地域なので、地下に温泉はありますから
物理的には温泉があるのです。

結果 シエスパなど 温泉を引いた施設があったわけです

銭湯としても
大田区には、複数の温泉銭湯があります
全て、黒湯 で 温度は低めで ヌルヌル した感じです
十分に 温泉気分は味わえます。

最近のお気に入りは、武蔵小山の温泉
黒湯もありますが
源泉かけ流しをうたった 黄金の湯 もあります。
しかも、露天風呂!!

塩と土のお湯で、保湿効果が高いです。
posted by ebisu-roppongi at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京の温浴施設

別に、旅行しなくても

東京にも温泉はあります晴れ

温泉ランド的なもの(温浴施設)は いっぱいあります

 後楽園 ラクーア
 お台場 大江戸温泉
 瀬田 山河の湯 

 渋谷には 爆破事故で解体しちゃった
   ユニマットの シエスパ  もありました

こういった 温浴施設は それなりにお金がかかるし
ちょっと テーマパーク的な要素があって
癒し系じゃぁ ないよな と思うので

湯河原あたりまで ちょっと 足をのばしても いいかな と思います。
posted by ebisu-roppongi at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

温泉エッセイスト 山崎まゆみさん 講演会 @湯河原 湯楽

Yokoso Japan! 大使で 温泉エッセイストの山崎まゆみさんが
 湯河原 湯楽 で講演会をされるそうです

11/15日(日)
講演テーマは
数多くの文士たちが愛した湯河原温泉とその関わり合いを中心に、
文学と温泉にまつわるエピソードを交えて
だそうです。

山崎まゆみさんは 温泉全般に詳しい方で、
Yokoso Japan! 大使に任命されている 権威ある方なんですね!

ちょっと、興味深い講演会です。  



 温泉入って
 温泉のお話を伺って
 おいしいお料理をいただいて
 寝て
 また温泉入って
 11月の紅葉を見て帰る

なんて、ちょっと癒される秋の小旅行ですね。





湯河原 湯楽は好きな旅館だし、
温泉の講演会というのも、楽しみです。
時間があったら、行きたいな。
posted by ebisu-roppongi at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) |  湯河原温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

安定利回り商品に人気があると地方は疲弊する

旅行・グルメ ブログなのに
なぜ、 旅行の話ではなく、 金融商品の話をしているかというと

リスク回避の動きは、継続していて
国債・優良企業社債にばかり、人気が集まり
小さくても 実入りが多い金融商品を売る機会が少なくなったのである。

小さくても 実入りが多い金融商品を売るためなら、地方まで足をのばすのだが、
今は見入りの少ない ローリスクの金融商品を 大きなロットでやっていただける
東京の機関投資家にご紹介しています。

やっぱり、景気が悪いと 地方にしわ寄せが来ますね。
民主党政権になっても、格差 は縮小しないね。
posted by ebisu-roppongi at 21:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 金融 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

証券化商品 CMBS(ノンリコースローン)等

旅行・グルメ ブログなのに
また、金融商品を話題にするかといえば

最近 安定商品のセールスで資金力のある機関投資家との取引なので、
近場の移動で済んでしまうので、地方に行かないから
なの? である。


2007年8月 パリバ サブプライムショック以降
さらに 2008年9月 リーマンショック以降は、


証券化商品が目の敵にされて
事実上販売はストップしてしまいました。
当然、入り口のCMBSなどを証券化する部分もストップしてしまうので、
CMBSレンダーから資金調達していた不動産関連企業に 強い影響が出ている。


CMBS とは、簡単に言うと、不動産へのローン(ノンリコースローン)の、もしくは、その集合体

CMBSレンダーとは、融資する金融機関のことで、
銀行とは異なり、
ローンを出したら、すぐにそのローンを売却してしまう。
つまり、銀行みたいに資金力がなくても融資の商売が出来てしまう。
(これが、証券化)



証券化の実績額が回復した との報道があったが、
これは、ほとんど、RMBS のもの。
もともと、日本国内では、CMBSの発行額は証券化全体から見ると、大きくない。


RMBS とは、簡単に言うと、住宅ローン、もしくは、その集合体


報道は本質を突いていなくて、
従来からある、信頼性を十分に評価されている商品に機関投資家の資金が戻ったにすぎない。

ラベル:証券化 CMBS
posted by ebisu-roppongi at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 金融 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仕組み債

旅行・グルメ ブログなのに
なんで、
景気回復だの二番底だの、経済状況を気にするかといえば

最近 仕組み債のセールスで地方金融機関を回ることが少なくなっているから
なの? である。

2008年9月 リーマンショック以前
さらに、2007年8月 パリバ サブプライムショック以前は

CDS なんかの 仕組み債が よく売れた
ロットは、小さくても 実入りが多いので、 地方のお客様におすすめしたものです

わかりにくくて、実入りの多い商品を いかに 販売するか
これは、セールス担当の能力だし
プロダクトチームの 腕の見せどころ。

安定利回りだの 元本確定商品 扱っても 興奮しませんね。

posted by ebisu-roppongi at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 金融 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

景気回復なのか? 二番底なのか?

企業業績・景気の回復が 統計データで最近説明されている

企業の資本市場での調達額の回復

証券化商品の証券化金額の回復

企業生産指数の回復

マンション販売の回復

など

しかし、株価は二番底を試す展開 だとか

どういうことなのでしょうね。

posted by ebisu-roppongi at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 金融 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。